所在地:愛媛県新居浜市中村松木1-13-50
TEL:0897-40-4735
FAX:0897-40-5557
【新居浜教会沿革】

新居浜教会は昭和の初期、
住友別子鉱業所社員を中心とする、無教会の集会で信仰を養われた信徒たちの家庭集会から始められた。
家庭集会は祝されやがて40名程に成長し、1929年日本ホーリネス教会に加入。
初代である立石卯一郎牧師を迎え、昭和通りの土地に会堂を建て多くの受洗者が与えられた。
その後、二代目の棚山六三朗牧師の時代を経て、日本は戦争に突入。
戦時中、教会は多くの試練を受けた。
国家によるホーリネス教会への弾圧、三代目牧師である笠井惣一牧師の検挙投獄、教会の解散。
しかしなお信徒たちは牧師と共に信仰を守り抜いた。
また4代目牧師である八束潤一牧師が就任する前、二年間に渡る無牧師時代も、
代務を担ってくださった新居浜西部教会の小原敏牧師と共に牧師招聘を祈りつつ、乗り越えて来た。
八束牧師が就任されてから、中村松木の土地に新会堂が与えられた。
2004年に村谷香織牧師、村谷正人副牧師が就任。
2009年には教会創立80周年を迎える。
inserted by FC2 system